西岡橋動物病院

西岡橋動物病院:神戸市垂水区:犬・猫:ペットホテル・トリミング

078-785-5960
兵庫県神戸市垂水区清水が丘3丁目3-10-104

 

MENU

※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯サイトが閲覧可能です。

トップページ»  獣医さんのよもやま話»  ワンちゃん・猫ちゃんの飲水量

ワンちゃん・猫ちゃんの飲水量

ワンちゃん・猫ちゃんの飲水量

近年、ワンちゃん・猫ちゃんを室内で大切に飼われる方が、増えて来られました。大切なパートナーの健康は、大変気にされるところだと思います。そこで、一度ワンちゃん・猫ちゃんの飲み水の量をチェックしてみて下さい。病気のシグナルの可能性があります。例えば、体重5kg位のワンちゃん・猫ちゃんが、牛乳瓶1本以上のお水を飲むようであれば、何らかの病気を疑ってみる必要が有ります。例えば、糖尿病・腎機能不全・肝機能不全・ある種の生殖器病などが考えられます。その場合は、一度受診されることをお勧めします。
逆に、殆んど水を飲まない仔(特に猫ちゃん)は、膀胱炎などの危険性が増加します。38℃位のひと肌の温度にしてあげると、飲むようになる場合がありますので、お試しください。
その他、気になられることがあれば、何なりとご相談ください。

2014-11-17 10:24:57